5/3 Tokyo Thai Flow Therapy を開催しました

「Tokyo Thai Flow Therapy」のワークショップを、代々木のホリスティックガーデンにて開催させていただきました。

Yogic Artsのファウンダー、Duncan Wong 先生とご一緒させていただいた、二度目のワークショップ。

確かDuncan先生とお会いしたのは、10年ほど前の横浜ヨガフェスタで、

そこでエサレンボディワークのイベントセッションを受けていただいたことがきっかけで知り合い、以来、Rietreatのリーフレットのモデルになっていただいたり、いつもあたたかくサポートくださります。

元々ボディワークの背景をお持ちのDuncan先生。

ヨガ、格闘技、タイマッサージをベースに考案された「Yogic Arts」のシステムを、30年に渡り伝え続けていらっしゃいます。

ここ近年はまた、ボディワークの世界に戻っているところなんだよ〜とのことで、このような企画となりました。

★ ★ ★

今回のワークショップはThai Yoga Bodyworkの基本的なアイデアであるエネルギーラインSEN(セン)にフォーカス。

SEN LAWUSANG & SEN ULANGKAという、耳周りの不調、アーユルヴェーダでいうところのヴァータ(風)の症状に対応するSENに働きかけるためのマッサージシークエンスを、前半はわたしがシェアさせていただきました。

春は風の乱れる季節。

交感神経のバランスを取るように、ゆったり、じっくりと、身体をあたためてゆきました。

そのあとはDuncan先生のターン。

あたたまった身体が内側から深く開き、シフトチェンジするようなアプローチで、あっという間の四時間(と、少々)!

もっと長くても良いのに、とのコメントもいただいたように、余韻の残る、心地良い時間でした。

ゴールデンウィーク中にお越しいただいた皆さま、Duncan先生、そして開催いただいたホリスティックガーデンの皆様、本当にありがとうございました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square